自分の体質に合った精力剤を選びましょう

嫁だけED現象

これはある夫婦に実際に起きたお話で男性は仮にAさんとしておきましょう。Aさんは結婚4年目の32歳になるサラリーマンです。奥さんも旦那さんも子供が欲しかったのでそろそろ、本格的に子作りをしようかと言う事になり、奥さんの排卵日や、体温チェックなどを欠かさずして、少しでも妊娠がしやすい日を狙って子作りに励んでいました。

 

そんなある日、Aさんは生まれて初めての中折れというものを経験します。中折れとは女性内に挿入後に陰茎が小さく萎んでしてしまう状態です。陰茎が萎んでしまうと射精ができなくなりますので、その日は「仕事で疲れているからしょうがない」と途中で諦めて寝ました。

 

それから、10日後に再びチャレンジしたのですが、前回の中折れの記憶が脳裏にあり、なぜか、突然アソコが萎んでしまいました。焦れば焦るほどうまく勃起しない状態・・・・妻も前回の中折れのことは知っているので、しょうがないと諦めてくれました。

 

2回目までは、仕方がないと思っていたのですが、3回目も4回目も同じような症状で、勃起の力さえ衰えてきました。その時Aさんは、これはEDではないのか?と疑いの気持ちを持ち始めました。でも、32歳でEDなんてなるのだろうか?と考えながらもインターネットや本屋でEDのことについて調べました。

 

そして、「子供を作る」というプレッシャーが自分の心の中にいることに気がつきました。何も考えていない時は、勃起も射精も正常にできたのに・・・Aさんは思い切って、嫁にはもちろん内緒で風俗に行ってみることにしました。

 

その結果、風俗ではきちんと勃起もできて射精もできたのです。そんな時にAさんは、インターネットで調べてある記事を思い出しました。それは嫁さんとだけEDになってしまう「嫁だけED」の記事です。

 

もしかして・・・と思ったのですが、その後も、やはり嫁とだけは勃起がまともにできない状態なのです。その後、何度か風俗に通いましたが、まったく問題なく勃起と射精ができます。Aさんんは、今は「子供を作る」というプレッシャーを少しでも解放するためにメンタルクリニックに月に2回通っています。メンタルクリニックの先生も「最近は精神的な問題から勃起ができなくなる人たちが増えている」とお話をされていたようです。

 

女性も男性も晩婚化が進んでおり、お互いに「子作り」のプレッシャーは昔よりもあるようです。Aさんはまだ32歳ですので、これからもチャンスがありますので、今復活に向けて頑張っています。

300種類から選ばれた精力剤!

ヴァイアグレット
ベテランAV男優のTw※tterでの嘆きから産まれた・・・ヤル前に飲むだけ!
メンズアップキャンディ
このキャンディを舐めることで、成分が毛細血管を介してダイレクトに注入!全て天然成分なので、強制勃起なしの安心安全成分!